インプラント

インプラント治療について

歯が抜けたら、どうしますか?

もしも歯が抜けてしまったら、あなたはどうしますか?
入れ歯?ブリッジ?それともインプラント
それぞれの治療方法には、利点と欠点があります。
現在入れ歯で、しっかり噛めない方や入れ歯が合わなくなってきた方、また、抜けた歯を補うために健康な歯を削りたくない方は「インプラント治療」をおすすめします。

「インプラント」とは・・・

インプラントの構造
あごの骨にインプラント本体のフィクスチャーと呼ばれる人工の歯根を埋め込み、その上にインプラントと上部構造を支えるアバットメントを固定し、上部構造はセラミックやメタルなど人工の歯を取り付けます。
インプラントは、 最先端の歯科医療技術です。

一本だけ歯が無い場合から歯が全部無い場合まで対応でき、「第二の永久歯」と呼ばれています。

人工歯根の材科は「チタン」という金属で、骨と強く桔合する性質を持っています。そのため、自分の骨と人工の歯が直接結びつき、自分の歯と同じようにしっかりと噛むことができます。

インプラントの利点と欠点

○ 天然の歯と同じような感覚で噛むことが出来ます。
○ 見た目が自然で、気になりません。
○ 健康な歯を削ることなく治療が出来ます。

× 保険がききませんので、入れ歯やブリッジより高額になります。

インプラント治療の方法は?

埋め込み手術は次の3段階です。

1.歯根部だけをあごの骨の中に埋め込みます。
2.歯根の上に人工歯の土台となる部分(支台部)を取り付けます。
3.支台の上に人工歯を装着して完成です。

各手術の間には一定の時間をおく必要がありますので、全体に要する期間は、4~9カ月です。(短期間で終わる方法もあります)
その後、初年度は、2~3カ月に1度、次の年からは3~6カ月に1度、定期的に診察を受け、チェックします。

インプラント治療の費用は?

本数や口の中の状態、によっても違ってきます。高度先進治療のため保険はききません。
インプラント治療後はお手入れをきちんとして、正しく使うことが大切です。インプラントの寿命は人によって違いますが、欧米では25年~30年以上という例もあります。

・・・ 治療費が気になる方は・・・

歯科診療が分割で受けられる『デンタルローン』をご利用下さい。
※詳しくは、TEL:048-526-6461までお問い合わせ下さい。

インプラントの症例

インプラント手術前


copyright