審美歯科 ホワイトニング

ホワイトニングとは?

コーヒーや紅茶、赤ワイン、タバコで歯が変色してしまうと、ハミガキや歯のクリーニングだけでは白くなりません。

そんな歯の黄ばみやくすみを白くするのが、ホワイトニングです。

ホワイトニングとは、歯を削らず、歯の表面や中にある色素を分解し、歯そのものを白くする技術です。使用する薬剤は過酸化水素や過酸化尿素を主成分としています。これは消毒薬としても使用されており、副作用の心配はなく、体に負担をかけることもほとんどありません。


ホワイトニングの症例

ホワイトニングの症例

ホワイトニングをする前に

ホワイトニングに適した状態であるか、事前に口腔内の検査を行います。
虫歯や歯周病、多量の歯石が付いている場合など歯科疾患がある場合、当日にはホワイトニングを受けられない場合があります。
先に治療を行う必要がありますので、念のため保険証をご持参ください。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには大きく分けると2つの方法があります。
ホワイトニング剤を表面に塗りレーザーや光を当てることにより歯の中にある色素を分解する「オフィスホワイトニング」と、専用のトレー(マウスピース)の中にホワイトニング剤を入れて白くする「ホームホワイトニング」です。
当院では「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」と、2つの方法を併用する「デュアルホワイトニング」を行っております。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング
歯科医院でおこなうホワイトニングです。
ホワイトニング剤を歯茎に触れないよう塗布し、光を照射することで薬剤を活性化させ、短時間(約1時間)で歯を白くします。
即効性がありますので、結婚式や就職活動などのため急いで歯を白くしたい方や忙しい方に向いています。


ホームホワイトニング

ホームホワイトニング
歯科医師の指導のもと、自宅で行うホワイトニングです。
お口の中の型を取り、専用のマウスピースを作成します。そのマウスピースの中に薬剤を入れて装着することで歯を白くしていきます。1日○時間ほどの装着を1週間~3週間続けることで効果が実感できます。
薬剤の濃度が低いためオフィスホワイトニングのような即効性はありませんが、自宅で好きな時に行うことができます。時間をかける分、歯の色が後戻りしにくいのも特徴です。


デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する方法です。
まずオフィスホワイトニングで一気に歯を白くします。その後、ホームホワイトニングで歯の再着色を抑え、白さを長時間持続させます。より早く効果的に歯を白くしたい方にオススメです。

かぶせ物が気になる方へ

銀色のかぶせ物などかぶせ物が気になる方や、ホワイトニング対象でない方は、「審美歯科」ページをご覧ください。



copyright